レンタル広告看板
  • HOME
  • 会社概要
  • レンタル広告看板
  • 総合看板製作
  • 主要取引先

若色看板のレンタル広告看板

若色のレンタル広告看板・選定/製作ポリシー

野立て看板は、費用対効果を綿密に計算すればあらゆる広告の中でも優れた広告媒体であることは、多くの広告主の声で実証されております。


抜群の設置場所

若色看板は、幹線道路などの交通量の多いロードサイド、商業施設前など車や人が多く行き交うロケーションを厳密にセレクトして広告効果が最大限見込まれる場所を選定致します。


目を惹きつけるデザイン

どんなに往来が多い場所に看板を立てても、視認性が高くなければその効果は半減してしまいます。
視認性を格段にアップさせるには、言いたいことや伝えたいことの要素を明確にした、以下のような内容を取り入れることが大切です。

  • 的確に伝えられるデザインと構成
  • 分かりやすいキャッチコピー

設置場所の選定だけでなく「目を惹くデザインの看板を作る」このポリシーを一貫してレンタル野立て看板の製作を行っております。


何故、レンタル野立て看板なのでしょうか?

昨今、車は必要ではあるけれど、レンタカーやカーシェアリングで車を保有しないことを選ぶ人が増えています。
やはり面倒なメンテナンスや保険料負担などが敬遠されているからです。


実は看板にも同じ事がいえます。レンタカーと同じように看板をレンタルされる方が増えてきております。


以下にレンタル野立て看板のメリットを紹介致します。

  • 月々のレンタル料に、看板の制作費、看板の保守、管理、撤去費用等が含まれます。 ご契約内容により一部例外もございます。
  • ご希望の設置場所の地主さんへの交渉、地代支払いなどの面倒な手続きはすべて若色看板が行います。
  • 若色看板レンタル野立て看板全てに、賠償責任保険が付保されていますので、万一の場合でも安心です。
  • 行政などへの申請手続きなども、当社の屋外広告物管理者が代行いたします。
  • 償却資産の申告・管理が不要です。
  • 広告料は全て経費として計上できます。

看板を所有することのデメリット

自社や自院で、看板を所有した場合はどうなのでしょうか?
概ね次のようなデメリットが考えられます。

  • 看板製作や設置費用、デザイン料等が必要です。
  • 土地賃借のための地主交渉、地代の支払いが必要となります。
  • 看板の保守管理の他、撤去時に費用がかかります。
  • 万一の看板事故の場合、所有者としての賠償責任が生じます。
  • 償却資産の申告・管理(20年)が必要となります。

レンタル野立て看板なら、上記のようなわずらわしさから解放されます!


若色看板では広告主様に代わって各種管理等を行ないます。

屋外看板は責任をもって管理いたしますので、面倒はありません!

会社概要

若色看板株式会社 ロゴマーク

若色看板株式会社

所在地:〒328-0033 栃木県栃木市城内町2-7-55

TEL:0282-22-0687

FAX:0282-24-8077

MAIL:wakairo@cc9.ne.jp

最寄駅:栃木駅

■ 若色看板株式会社 モバイルサイト

若色看板モバイルサイトQRコード

左のQRコードを読み取って
モバイルサイトに簡単アクセス!


レンタル野立て看板を出されたい医療機関様へ

レンタル野立て看板を出されたいサービス業者様へ

レンタル野立て看板依頼先をお探しの広告代理店様へ

若色看板株式会社

〒328-0033
栃木県栃木市城内町2-7-55

TEL:0282-22-0687

MAIL:wakairo@cc9.ne.jp

最寄駅:栃木駅